欧米人の美白意識と旅行

banner 日本人は海外へ行くと実際の年齢よりも若く見られる事が多いです。欧米人に比べて小柄であること意外にも欧米人からすると童顔である、またなんといってもお肌のキメの細かさが日本人を若く見せているのでしょう。日本人のお肌のキメ細かさは日本にいると意識しません。というより意識できません。なぜならみなさんがそうであるからです。しかし欧米に行くと欧米人との差は一目瞭然です。

欧米人に美白意識はないのか…?答えはあまりないと言えます。まず日傘を差している人は見ません。さしていると「雨は降っていませんが」と言われ、とても浮いた感じになります。サングラスはしますが、欧米人の目は紫外線に弱く小さい頃から目を保護する為にサングラスをします。日がさんさんと照りつけていてもタンクトップでオープンカフェで休憩しています。

白人などは若い頃はとても綺麗なお肌をしていますが、気にしない、美白の風習がないということから30代を超えるとシミそばかすがたくさんある人を多く見かけます。ただ、それも本人達は気にしておらず、相変わらず日光を気にしません。

というように美白意識がありませんのでそのような国に行って同じように過ごしてしまうと後で手痛いしっぺ返しを受けることになります。旅行など行く場合でも日々の努力を無駄にしないよう、日焼け止めは必ず持参しましょう。

注目コンテンツ

美白化粧品の種類

記事をみる

美白化粧品(パック)

記事をみる

美白化粧品(クリーム)

記事をみる

Copyright(c) 美白化粧品で素敵な色白さん. All Rights Reserved.